2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.11.20 (Sat)

雨に涙目 / つばき(バンドスコア)

ダウンロード、補足説明は続きから。


【More・・・】



ダウンロードは下のURLからどうぞ↓↓↓

http://www1.axfc.net/uploader/He/so/302182

キーワード : tsubaki




今回はつばきのアルバム「夜更けの太陽」より
「雨に涙目」をバンドで演奏できる形にアレンジしてみました。

ダウンロード後、譜面を見ながら下の補足説明をよく読んでください。
(楽譜の二次配布はご遠慮ください。)









○ 補足説明 ○

出来るだけ原曲を忠実に各パートをコピーしたつもりです。
もし違うヶ所などあったらコメントにて指摘お願いします。


譜面は Guitar Pro5 というソフトでつくりました。楽譜はPDFファイルとなっています。
同梱されてたMIDIは譜面を打ち込んだものなので演奏デモとして参考にしてください。

一応構成はギター×2、ベース、ドラム、シンセの5人で演奏する形です。
以下、パートごとに説明。







~E.Guitar1&2~
2本のギターによるリードプレイが主になってます。
ハーモナイザーとかエフェクター使えば1人でも演奏可能かも。

基本繰り返しパターンですが
2人でやる場合はニュアンスを合わせておいたほうが良いでしょう。
雨が降る暗がりの道のようなオドオドした感じ(?)の雰囲気を大切に。
一歩間違えると間抜けなフレーズになってしまいます。

ブレイク後の【E】はパワーコード弾きなんですが、なんかカッコいいです!!
ここからはファズまたは重いディストーションをONにして狂ったように弾きましょう(笑

コードネームに関しては曲を通して Am です。




~Bass~
2小節間のフレーズを繰り返しですが、曲のボトムを支える感じで。
【E】はAmのスケールの中で自由に動いてみても面白いでしょう。




~Drums~
ハイハットのオープン・クローズはしっかりキメましょう。
【D】のロールは始めしっかり音量を落として
6小節間かけてクレッシェンドするつもりで。

ブレイク後の【E】でギターが格好良く聞こえるかどうかはある意味ドラムにかかってます。




~Keybord(Synth)~
曲を通して繰り返しのフレーズです。
音色は丸い感じの音で。




【E】で鳴ってるエフェクトのパートとボーカルパートは省略してます。
ボーカルなしのインスト曲として演奏しても良いでしょうね。







はい、以上「雨に涙目」のバンドスコアでした。

スコア化の理由が「ボーダレス」同様
ほぼインストの為全部コピっちゃったって感じです。

ただこの曲リピート再生にしていた為、全てコピーが終わってから
「夜更けの旋律」に続くことに気づくという(笑

ちなみにこちらのスコア化は未定です・・・
指摘、感想等のコメント、ぜひ待ってます!!











テーマ : 耳コピギターコード ジャンル : 音楽

22:00  |  つばき  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2012.11.21(水) 17:27 |   |  【コメント編集】

■>名無し さん

こちらでもURLからダウンロードして確認してみましたが
楽譜は正常に表示されるようです・・・・
ダウンロードは正常に完了しましたかね?
お手数ですがもう一度ダウンロードしてみてください。
凛久 |  2012.11.21(水) 19:56 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mimikopiscore.blog95.fc2.com/tb.php/286-7f9ad089

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。