2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.30 (Fri)

音速ライン 「SPECIAL LIVE!!!! ~黒豚サンセット~」 レポート

志學館大学「第34回銀杏祭 響鳴~最高を求めて~」
音速ライン SPECIAL LIVE!!!! ~黒豚サンセット~

2012年11月25日(日)
鹿児島 志學館大学 体育館特設ステージ


セットリスト、ライブレポートは続きから。


【More・・・】



1. Birthday
2. ピカソ師匠とダリ先輩
3. ヒトカケ
4. 逢いたい
5. マジックワード
6. 打ち上げ花火
7. 志學館大学 銀杏祭(即興曲)
8. ポラリスの涙
9. 志學館大学 銀杏祭(即興曲)
10. 恋の魔法
11. ロレッタ
12. 週末旅行
13. 心のままに

EN1. BABY BABY!!!!!
EN2. みずいろの町



-------------------------



15時過ぎから開場待ちの並びがチラホラ。

僕も友人と並んでたんですが
出口を間違えたのか、リハ終わりの藤井さんが
フツーに入口からスタスタ歩いてきて何かうぉおおおーってなりました(笑)



↑体育館特設ステージ




開場後、真ん中よりやや左の最前列を占拠して開演待ち。
16時をちょっと過ぎたとき、アナウンスが流れ

「3428」っぽい曲をSEにメンバー登場!!!!!
サポートメンバーはドラムにタナカジュンさん
リードギターは誰か分からなかったです・・・



楽器をとるとドラムに集まり
4人向かい合って確かめるようにジャーンと1つずつコードを鳴らしていく。
最後のジャーンで正面へ向き直り一曲目、「Birthday」

最近「Grateful A.C.」のアコースティック版をよく聞いてたから
やっぱこっちもかっけーなってなんか再認識。



続いて「ピカソ師匠とダリ先輩」
藤井ギターのイントロ中に
大久保さんが「どうも音速ラインでーす!!」と声を張り上げる。

この曲、大久保さんのスラップがクッソ格好良かったですね。
アウトロはテンポも早くなり激しさを増す演奏。
藤井さんもギターソロ弾いてました。



炸裂するようなイントロから「ヒトカケ」
相変わらず疾走感+切なさが半端なかったです。




ひと休みでMC。
黒豚サンセットというライブタイトルは自分たちで考えたとのこと


「僕ら見かけによらず激しい曲してるでしょ?」というと会場から失笑が。
何で笑うんだよと大久保さん(笑)

「演奏激しいけどMCはこんな感じでゆるいから。
私生活でもやっぱON・OFFが大事なんだよ」と長々語りだすと
なんでこんな話してんだっけと急に我に返る藤井さん(笑)




ここで次の曲、「逢いたい」のサビをみんなで歌おうと練習。
原曲はストリングス色が強い曲なんだけど
4人バンドでも違和感なく盛り上がれる曲でしたね。



4つ打ちの「マジックワード」に続いて
「打ち上げ花火」はギターソロが好きなんですが
このときのソロはディレイもきいててめちゃめちゃ格好良かったです!

藤井さん、いつのまにか着ていたパーカーを脱いでTシャツ1枚に。




せっかくだから「志學館大学 銀杏祭」という曲を作ろうと藤井さん。
ノッてきてねとギターを弾き始めるとベースにドラムに次々加わりセッション開始。

E7(9)ワンコードに
歌詞は「志学館大学」、「銀杏祭(いちょうさい)」、「響鳴(きょうめい)しよう、そうしよう」
のみの即興曲をやりました。なかなか格好良い感じでした!




ここでしっとりした曲をと、「ポラリスの涙」
「Grateful A.C.」verみたいにテンポゆっくりめで
1番は藤井ギターのみで、2番からバンドインというアレンジでした。




なにやら藤井さんがメンバーにヒソヒソ話。
思う存分楽しんで帰って欲しいから、志学館大学の曲もっかいやります!とのこと(笑)

会場からウソだーみたいな笑いが出ると
「マジでやるからね」って藤井さん(笑)

そして再度、「志學館大学 銀杏祭」!!
よっぽど気に入ったんでしょうか。




早いテンポから劇的に落ちるテンポがクセになる「恋の魔法」

「ロレッタ」は間奏のツインギターがカッコよかった

「週末旅行」のAh~のとこは観客に歌うよう煽ってました

ゆったりした曲だけど演奏に力強さを感じた「心のままに」


一気に連続演奏でラストスパートが凄かったです!
ここで一旦舞台袖へ。




会場からアンコールが起こりしばらくしてメンバー再登場!


ここで突然、「青春色」が聞きたいという会場の声に
藤井さんが弾き語りでワンコーラス歌いました。
さらに「半分花」もワンコーラス歌ってくれました!


ここからさらにムチャ振りタイム。
なんかカバーして!!という声に
プリンセス・プリンセスの「ダイアモンド」とAKB48の「ヘビーローテーション」。

ヘビロテは優しいアルペジオに藤井さんの声がしっくりきすぎて別の曲みたいでした!



最後みんなで歌ってくださいと「BABY BABY!!!!!」
アウトロが終わるとすぐに「みずいろの町」に。


演奏後、藤井さんがありがとう!とピック投げて舞台袖へ。
以上、終演!






学祭ライブが音速の初ライブとなりましたが
全然楽しかったです!!!


本人たちもネタにしてたけど
見かけに寄らず意外とロック色強いバンドなので
結構盛り上がれると思います。


そういえば終始、ドラムの眩しすぎる笑顔が気になったな。
すっげー楽しそうに演奏してる様が見て取れました。



学祭ライブとはいえど、
好きなバンドが自分の街に来てくれるというこの有難さ・・・
ファン歴はまだ短いけどライブ見てもっと好きになりました。

もうすぐフジファブリックのライブが近いんだけど
音速ばっかり聴いてる有様(笑)


欲を言えば聴きたい曲は他にもたくさんあったけど
近くにツアー来たら次は行ってみたいなと思いました。


以上、超書き殴りライブレポでした!







テーマ : ライヴレポ・感想 ジャンル : 音楽

23:50  |  LIVE レポート  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mimikopiscore.blog95.fc2.com/tb.php/401-f222a2ea

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。