2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.02.09 (Sun)

ハルカトミユキ ワンマンツアー「青写真を描く」 レポート

ハルカトミユキ ワンマンツアー「青写真を描く」

2014年2月1日(土)
大阪 Music Club JANUS


セットリスト、ライブレポートは続きから。


【More・・・】



1. 絶望ごっこ
2. マネキン
3. mosaic
4. ドライアイス
5. 未成年
6. 長い待ち合わせ
7. POOL
8. 伝言ゲーム
9. Hate you
10. 7nonsense
11. シアノタイプ
12. ニュートンの林檎
13. 振り出しに戻る
14. プラスチック・メトロ
15. 青い夜更け(未発表曲)
16. ナイフ
17. Vanilla



-------------------------



会場は大阪・心斎橋の「Music Club JANUS」
繁華街のビル5Fにあって、なんだかオシャレなライブハウスでした。




物販はあまり用意してなかったのか、
HTMロゴTシャツは早めに売り切れてました。




開演18時過ぎ、SEなしで登場。
ハルカは「Vanilla」MVでも着てた赤いワンピースのような衣装

演奏はサポートとして佐藤亮(Guitar)、梨本恒平(Bass)、中畑大樹(Drums)
が加わった5人編成のバンドスタイル。



アコギを構えて歌いだしたのは「絶望ごっこ」
2番途中からバンドが入ってくるアレンジでした。
テンポはやや遅めでサビでガツンとくるパワーコードが気持ち良い。
ライブDVDで見たときも鳥肌モノだったけど
やっぱり生は緊迫感がプラスされてヤバかったです。


「青写真を描くへようこそ」と「マネキン」!!
ライブで聴くとロック感増してカッコ良いです。
2番Aメロは四つ打ちになりミユキがダンス!
ピョンピョン跳ねたり手拍子促したり。


間髪いれず「mosaic」
ダウンピッキングで弾かれる荒々しいイントロ。
最後の「トゥルルトゥトゥトゥ~」はミユキが口で言ってました。
からのガツンとくる爆発サビもこれまた最高。


「絶望の歌ではなく、希望の歌です」と「ドライアイス」
キーンと響くピアノが緊張感を持ったイントロ。
トレモロが熱い佐藤さんのギターソロもキマってました。


アコギに持ち替えて「未成年」
柔らかなオレンジの照明が夕焼けを見ているようで非常に印象的でした。
最後サビ前、エレピの丸ーい音が胸を締め付けるようで、どうしようもない気持ちになった。


続いて「長い待ち合わせ」
バンドメンバーは捌けることなく、スポットに照らされたハルカのギター弾き語りでした。
歌詞一つ一つを噛み締めて歌うようで、よりフォーク性を感じた。



たしかここでMC。
前日、ライブへの気合入れとして鶏一匹を色んな料理で食べたそうです。
ミユキがハルカに「どう?結果出てる?」とか聞いてて面白かった。笑



「君にはきっと分かんないよ」と「POOL」
「3rd demo」版と「虚言者~」版が合わさったようなアレンジが秀逸。
バンドメンバーも静かに熱帯びてくような演奏で、決して盛り上げ過ぎないところが良かった



バスドラに合わせて会場に手拍子を促すミユキ
「次は笑ってもいいよ」と「伝言ゲーム」
歌詞的にはアレだけどある意味ライブ化けしてるというか、なんかとっても楽しかった印象でした。
間奏ギターソロはハルカが担当。


ベースとドラムがモータウンビートを刻んで始まった「Hate you」
ステージ左右にはお立ち台があって、そこでミユキが例のダンスを披露!
ずっと真顔なのがすごく面白かった。笑
ステージを縦横無尽に駆け回ったりホント自由でした。
この2曲はエンタメ性あってホント楽しかったです!



空気はガラリと変わって「7nonsense」
ミユキ節炸裂でしたね。多才だなぁーと思いました。
一部ドラムパターンも音源とは違っていて、細かくアレンジが練られているようでした。
終盤、ハルカもコード弾きで参加。


「あなたの青写真はありますか」と「シアノタイプ」
アルバムのキーとなる曲ですが、相変わらずサビの破壊力は抜群です。
ミユキのコーラスも印象的でした。



「勝てないお前が悪い」と「ニュートンの林檎」
テンポ早めでめちゃめちゃカッコ良かったです!
堪らず拳あげてしまったけどサビ前に促したからか、チラホラ拳あげてる人もいました。


続いて「振り出しに戻る」
お立ち台に上がってギターを弾くハルカ。
ライブ映えするアッパー2曲は結構盛り上がってました。



「男女男男女ゾンビ男女」と次々に会場を指差すハルカ。
「プラスチック・メトロ」
マイクを持ってお立ち台にあがる姿は
エレカシの「ガストロンジャー」を彷彿とさせるものがありました。



「あまり誰のことも信じられず、周りは敵だと思って歌ってきたけど
こんなにたくさんの人が聴いてくれていて、ライブにも来てくれて。
これなら少し未来を信じてもいいかなと思う。
一緒に青写真を描いて欲しいと思います。」

ハルカが言葉を選びながら少し長めのMC。
多少ニュアンス違うかもだけど、こんな感じだったような。


ここで2人がアコースティック時代に作った「青い夜更け」という曲をバンドアレンジで披露。
マイナー調なんだけどサビで開ける(?)ような曲調。
歌詞はほぼ聞き取れなかったけど、サビはラララだったと思います。



続いて「ナイフ」
ドリーミーでぼんやりした空気が漂うような演奏。
空間系のミユキシンセも印象的でした。


最後の曲と告げて「Vanilla」
この曲はラストナンバーとして確立してきましたね。
音源にはない佐藤さんのディレイギターが好きです。


演奏後、バンドメンバーと共に退場。
手拍子が起こるも終演のアナウンスが。
やりきったということなのか、本編のみでアンコールはなしでした。




今まで見た彼女らのライブは対バンやインストアで5、6曲程しか聴けなかったけど
今回初めてのワンマンライブだったので、贅沢なことに17曲も堪能。
実質、2時間もなかったライブだったけど長く感じましたね。

あと、たまにハルカが曲前に一言喋るんですが
それが小説の帯コメントのようで良かったです。

そういえば1曲目は「消しゴム」だと予想してたんだけど
セトリに組まれてなくて少し残念でした。
いつか聴けることを願って。



棒立ちで聴かせる曲、ロックで揺らす曲、ポップで沸かす曲。
圧倒的な歌詞の世界観。
本質的な共感を求めるが故の攻撃性。

今後どういった青写真を描いてくれるのか期待してしまう。
そんなライブでした。



以上、書き殴りライブレポでした。





テーマ : ライヴレポ・感想 ジャンル : 音楽

20:25  |  LIVE レポート  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■はじめまして

管理人さん、はじめまして。

昨年ぐらいに離れつつありましたが、また改めて聴くように
なったハルカトミユキの以前のライブの情報を探していて、
こちらに辿り着きました。
自分が初めて彼女たちのライブを観た進撃の小さな
巨人のレポート感謝します。

また管理人さんは耳コピが出来たり、音楽(楽器)の造詣も
深くて、ライブレポに他にはない臨場感というか深み
を感じました。書き殴りなんてとんでもないです。

自分とは進撃の小さな巨人と青写真を描く(自分は大雪の
東京ですが)と同じ時間を共有していたようですが、
管理人さんは最近は彼女たちのライブには行かれていない
のでしょうかね。

長々と失礼いたしました。
Que |  2016.09.16(金) 10:47 |  URL |  【コメント編集】

■> Que さん

大変嬉しいコメントありがとうございます。
そのように褒めて頂き、嬉しい限りですm(_ _ )m

進撃の小さな巨人、懐かしいですね!
あのライブを共有していた方とは光栄です。


時間の都合などもあり、レポにはしてないですが2度ライブは行ってます。

1度は昨年9月の福岡イベントでのライブ。
ここで見る彼女らも「青写真を描く」から約1年半振りで久々でした。
1曲目にやった「世界」はすごく活き活きとしていて、最後は観客に歌わせたりもして。
「ドライアイス」はピアノ伴奏のみでハンドマイク歌唱でしたが
身振り手振りがすごく、アクティブに歌う姿に驚きました。

歌声?歌唱法も少し変わった気がして違和感あったし、
野音にかける思いのMC途中でハルカさん泣き出したり・・・
なんだか色々驚きを隠せなかったライブだと覚えています。
その後も曲の好みはありつつ、CDなどはちゃんと追って聞いてました。

2度目は最近、LIFEツアーで地元に来たので行きましたね。
シンプルな弾き語りライブでこれは良かったです。

随分ワンマンライブでは見てないですが雰囲気どうなんでしょうかね?
新規ファンも増えて随分ライブの空気も
「青写真を描く」より変わっているんじゃないかなとは思いますが・・・

色々と気になるのでライブ行く気はあるけど、
地方住みなので都市中心な彼女らのライブは厳しい現状なんですよね(^ ^;)
直接本人から約束のチケット買って
今週末の野音も行く予定でしたが、仕事の都合が合わず断念となりました・・・

なんだか長くなりましたが(笑)
コメントありがとうございました。
もし野音行かれるなら是非楽しんでください!
凛久 |  2016.09.19(月) 01:10 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mimikopiscore.blog95.fc2.com/tb.php/472-c51fd19c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。