2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014.09.07 (Sun)

絢香「にじいろAcoustic Live Tour 2014 ~3-STAR RAW~」 レポート

絢香 「にじいろAcoustic Live Tour 2014 ~3-STAR RAW~」

2014年8月30日(土)
鹿児島 宝山ホール


セットリスト、ライブレポートは続きから。


【More・・・】



1. THIS IS THE TIME
2. ツヨク想う
3. はじまりのとき
4. Why
5. 三日月
6. おかえり
7. 幻想曲
8. 空よお願い
9. アカイソラ
10. Through the ages
11. ちいさな足跡
12. ありがとうの輪
13. にじいろ
14. POWER OF MUSIC
15. The beginning

EN1. みんな空の下



-------------------------



絢香ファンの連れに連れられて行ってきました!笑
絢香のライブ参加は初めてですが、絢香も鹿児島公演は初なんだとか。

会場は満員御礼。
パッと見渡す限り、やはり若い女性が多い気が。




開演17時半、ほぼ定刻通りにスタート。
シンセとアコギのハーモニクスが響くなか
ステージ中央に現れたシルエットに歓声と拍手が。


サビをアカペラで歌い上げてから始まった「THIS IS THE TIME」
ジャジーなピアノとフェイクがカッコ良かった。


演奏陣はピアノに塩谷哲さん、ギターに三好"3吉"功郎さん
今回はアコースティックツアーということで
ピアノとギターと歌だけの超最小構成。



MCのとき「絢香~」と呼ぶと「はーいー↑」と返してくれると聞いてたのですが
本当に返しててなんか可愛らしかった。笑



NEWS ZEROでよく聴いていた「ツヨク想う」
ガットギターの音色が心地良かった「はじまりのとき」



ギター伴奏での「Why」
ストローク中心で要所にフレーズを混ぜたり
アコギ1本で歌を引き出すように完成された演奏、素晴らしかったです。


しっとりと歌い上げた「三日月」
手拍子を促しながら「おかえり」

ここら辺は懐かしめな選曲でした。
個人的に三日月はどういうギターアプローチをするんだろうと
期待してたのですがピアノ単体での演奏でした(´・ω・`)



黒豚やかるかんを食べたなどのMC。
お客の世代を挙手で聞いてたけどやはり20代多め。
でも10~60くらいまで幅広くいるみたいでしたね。



エレキの柔らかなアルペジオが歌を包む「幻想曲」
夢の中を漂うような、虚ろで幻想的な空間が出来上がってました。
終盤、ステージ上には星空のような照明の演出が。

語りかけるように歌い上げた「空よお願い」
ブルースチックな「アカイソラ」



ここで絢香は捌けて、塩谷さんと3吉さんのセッション
ソロと伴奏が入れ替わったり、ユニゾンしたりまさにピアノvsギターなセッション。
会場からはしばらく拍手が鳴り止まないほど素晴らしかったです。



衣装を変えた絢香が再登場して「Through the ages」「ちいさな足跡」を。

続いて「ありがとうの輪」では
エレキシタールの異国な雰囲気が良いスパイスになっていました。


ついにあの曲やります!と「にじいろ」
タンバリンを叩きながら歌ったり、ラララの部分を合唱させたり。



パワフルなボーカルが映える「POWER OF MUSIC」
途中、絢香がイスに座り連弾っぽくピアノを弾く場面も

ラストは「The beginning」を高らかに歌い上げ本編終了。


しばらくして再登場しアンコール、「みんな空の下」
以上全16曲、約2時間の濃密なライブでした。






自分もギター、ピアノ、歌を基本にした構成でライブをしているので
音楽的にも非常に勉強になりましたね。
ピアノとギターはそれぞれ絶妙なバランスで引いたり出たりして。
聴くものが3つと限られていると自然と耳が研ぎ澄まされるようでした。


全般的に塩谷さんのピアノは最後のサビなど盛り上げるところで、タッチ強めで弾いてるんだけど
それが音量として返ってくるのではなく、響きとして返ってくる感じがしました。
言葉で表すのは難しいです、これ。笑

3吉さんも最適なギターでベーシックなピアノに色を付けるような役割で。
なによりクールに弾く姿が格好良かったっす。

絢香の声質は歌声と呼吸が混ざったような独特な発声で
表情豊かに歌い上げているのが印象的。


楽曲はよくCMでも流れているので、聞いたことあるってのが多くてまぁ良かったです。
ステージング的に少々、一辺倒に感じることもありましたが。
(そういうコンセプトのライブってのは分かってはいるんだけど・・・)
思い入れがあったりしたらより世界観に浸れるだろうから、
ファンにとっては堪らないライブだったのではないかなと思います。

以上、書き殴りライブレポでした!




テーマ : ライヴレポ・感想 ジャンル : 音楽

01:40  |  LIVE レポート  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mimikopiscore.blog95.fc2.com/tb.php/490-9e7873f7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |